マグネット広告の魅力を徹底解説!

折り込みと比較した時のマグネット広告の長所

折り込みと比較した時のマグネット広告の長所 水道工事などの広告でよく見かけるマグネット広告ですが、折り込み広告と比較してもさまざまな長所が存在しています。
一般的な広告として挙げられるチラシやビラなどは紙でできているため、興味がない消費者には簡単に捨てられてしまいますが、マグネット広告は冷蔵庫やスチール家具などに貼り付けることができるといった特徴があるので、受け取った側から捨てられにくくなります。
さらにシールと違って貼り付けた跡が残らない長所もあるので、長い期間貼り付けられる分だけ宣伝効果が増すといったメリットも生まれてきます。
また、サイズの設定幅が広いのも魅力で、マグネット広告にはポスティング用の小さなものから社内に貼るような大きなものまで、幅広いサイズのマグネットを作成することができるため、さまざまな場面での使用が可能になっています。
特にポスティングや車に貼り付ける宣伝として使用されていることが多く、一般家庭にポスティングして冷蔵庫に貼ってもらうことで社名を覚えてもらいやすくなります。

マグネット広告はチラシと比較するとこんなメリットが

マグネット広告はチラシと比較するとこんなメリットが マグネット広告をチラシと比較すると、数多くのメリットがあることがわかります。
その一つが、お客様の目に留まりやすいというものです。
通常、印刷物として作成されたものは、一度目を通すと捨てられてしまうことがほとんどです。
これではせっかく費用をかけたのにも関わらず、効果は限定的なものとなってしまいます。
一方、マグネットによる広告を作成した場合、お客様の多くは冷蔵庫など磁石がくっつくところに貼り付けておいてくれます。
これにより捨てられることなく広告としての効果を保つことができ、お客様の目に長く留まることができるという利点があります。
つまり1回作成するにあたり期待できる効果が非常に高いというのが特徴です。
耐久性に優れているのもメリットです。
印刷物の多くは紙でできているため、破れやすく水に濡れるとすぐに駄目になってしまうという欠点があります。
ところがマグネット広告であれば柔軟性を備えているため破れることがなく、長期間にわたってその効果を保つことができます。

新着情報

◎2020/9/3

ティッシュ配布と比較した時の長所
の情報を更新しました。

◎2020/8/31

サイト公開しました

「マグネット チラシ」
に関連するツイート
Twitter